最小単位の椅子から始まるコーディネート

最小単位の椅子から始まるコーディネート

最小単位の椅子から始まるコーディネート

北欧家具の最小規格である椅子は、それぞれ機能を備え、有機的な美しさを持ちつつもデザイナーの意匠がはっきりと表れています。

したがって北欧家具でコーディネートしようと思ったら、最小規格の椅子を選ぶことから始まります。

どうしても欲しい椅子がある。

あるいはどの部屋、どのスペースにどの椅子を置くか。

この2つの選択肢によって、コーディネートは大きく変わります。

どうしても欲しい椅子がある、という時、その椅子がどのような椅子であれ、所有することで物欲は満足されます。

購入した椅子の雰囲気に合う場所へ置けば問題ないでしょう。

たとえワンルームでも部屋の真ん中にブロイヤーのヴァシリーチェアを置くだけで、とても優雅な気分になります。

スチールパイプ製のガラステーブルを置けば、それがダイニングテーブルになったり仕事用の机になったりしても、北欧家具の持つ快適性が約束されるでしょう。

あるいはパントンのハートチェアでビビッドな色を選ぶだけで、部屋の中はグッと明るくなり、カーテンやベッドカバーなどの色を選ぶのも楽しくなります。

問題は後者。

どの部屋、どのスペースに北欧デザインの椅子を置くか、ということ。

コーディネートのセンスが試されますね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional